Loading
ホーム / NEWS / monologue 3 「飾る住まいに福来る」

monologue 3 「飾る住まいに福来る」

先日新橋の街を歩いていて、金物屋さん(アトムリビングテック)のショップのサインに書いてあった言葉です。なるほど!!と感心してしまいました。この言葉イタダキ!機能一辺倒ではなく、「飾る」心の余裕があれば、自ずと福がやってくる。

 

必要な機能が整っているだけでなく、心の余裕を感じさせるものに気を遣っていることが感じられるインテリアは、空間に奥行き感や深みが出ます。

「美しいもの」「楽しいもの」だから飾りたくなるものだと思います。そういうものを見ると自分が癒されることを感じます。嫌なことも忘れ、心が穏やかになり、やさしくなれますよね。味気なかった空間もぐっと華やかになり、一気にグレードアップします。遊び心のある飾りは、住まい手のセンスがうかがえます。

アートでなくても観葉植物や花でも、装飾ミラーでも、写真でもコレクションの一部など、身近なものでいいんです。

飾ったものに視線を誘導することで、見せたくないものが目立たなくなる効果もあります。装飾過多になるとかえって散らかっているように見えますので、見え方のバランスに気をつけましょう。

 

ステキな空間になると人を呼びたくなりますよね。まず、玄関に小さいものを飾ることから始めてみませんか?福を迎える準備をしましょう。

SHARE THIS POST:

LEAVE A COMMENT